オール電化住宅とは

オール電化住宅とは、住宅内のすべてのエネルギーを電気でまかない、ガス、石油などといった電気以外のエネルギーを一切使用しないもののことをいいます。オール電化はクリーンで安全、そして快適という、高品質な暮らしへの期待が普及の後押しを指定ます。

最近のオール電化住宅では給湯には深夜電力でお湯を沸かすエコキュートといったヒートポンプ式の電気給湯器を使い、コンロにはIHクッキングヒーターを採用しています。

ガス併用住宅に対して、オール電化住宅では次のような点が異なります。キッチンではガスコンロを使わずにIHクッキングヒーターや電子オーブンレンジを使う。さらにお湯が必要なときにはエコキュートなどの電気給湯器を使う点。風呂場でもガスを使わずに、エコキュートなどの電気給湯器でお湯を沸かす点。床暖房についてもヒートポンプで行うといった点。

さらに近年、再生可能エネルギーが注目され、太陽光発電設備を導入する家庭が増えています。太陽光発電ではオール電化と併設することで様々にメリットが出てきますので、オール電化は余計に注目されているのです。

太陽光発電の情報については下記サイトが参考になります。
ソーラーパネル 価格や相場などはもちろん、導入までの手順や気になる情報が紹介されています。


更新情報
このページのトップへ